我が家に赤ちゃんが来た!想いを込めた「命名」あれこれ

命名の王道、画数診断こだわり派?

誰でも一度くらいは自分の名前の画数を調べてみたことがあるでしょう。自分の名前に秘められた親の大きな愛情に感動したり、画数診断とはかけ離れた人生を歩んでいることに驚いたり・・・。男の子なら名字が変わるというのは滅多にないので決めやすいですが、女の子は結婚して名字が変わると画数も変わってしまいます。子供がより良い人生を歩めるよう願いを込めた名前なら、たとえ名字が変わって画数が変わっても素晴らしい人生を歩んでくれることでしょう。「この漢字で子の画数だとチョットなぁ、同じ意味のこれなら良さそうだ」と画数診断の本を片手に悩んだことも、子供の成長と共に良い思い出になることでしょう。

読解不能?!キラキラネーム派?

強いこだわりと閃きの合体技ともいえるキラキラネームですが、時々ビックリするような当て字の名前に出会うことがあります。決して適当に付けたのではなく、必死に考えて命名したのであろう名前が誰にも読めないというのは少し残念な気がします。実はちょっと考えるだけで素敵なキラキラネームになる方法があるんです!名前を考えたら、その子が親になった場面、還暦を迎えた場面を思い描いてみてください。年齢と名前がかみ合ってなければ別の候補で同じことを繰り返して、いくつになっても誰からも愛される響きの名前を探していきます。キラキラネームの醍醐味である名前の響きを失うことなく、子供の成長と共に個性と輝きを増す名前になることでしょう。

国際社会に合わせた欧米派?

日本だけでなく海外でも呼びやすい欧米風の名前は、誰からも愛される名前として定着しつつあります。欧米の名前は響きが綺麗なものも多く、同じ名前でも使う漢字で沢山の意味を持つ名前にすることができます。将来、国際社会に乗り込んでいくときに、この名前が強い味方となってくれるはずです。画数診断もやりやすいので、欧米風の名前で良い画数を探すこともできますよ。子供の成長と共に、世界に大きく羽ばたく足掛かりとなってくれることでしょう。

名前の画数や読み方で占う姓名判断は、古来より人生における指針を見出すひとつの手段になっています。科学万能と言われる現代においても、多くの人々が活用しています。

我が家に赤ちゃんが来た!想いを込めた「命名」あれこれ