セレブの印象が強い車、皆を招待しようかな?

自分が乗ると萎縮してしまう

セレブという言葉、誰もが目指せるわけではないようです。金持ちの印象が強いですが、最初から約束された訳ではないでしょう。ごく一部の人が、事業など成功した人にしか許されない特権です。自分の周りにセレブがいたのか、今思い返して見るといなかったです。庶民感覚が無くて、自由にお金を費やす事が出来るので、経済感覚が乏しいという冷ややかな目で見る人も中に入るでしょう。セレブはお金の使い方が非常に荒いという印象がある以上、全く規模が違う気がしますよね。

お金があったらいいなあ

パーティを開くとき、招待客を乗せる車こそがリムジンですよね。普段から見かける車ではないので、実際に目の当たりにした時はきっと遠くなるまで見続けるでしょう。滅多に見られない車という印象、バスと違い細長いのがリムジンです。向かい合って乗るだけに、パーティに招待されたら、正装の格好をしますよね。普段着で乗るのは少々心細い気がします。最初からパーティと分かっていたらの話です。子供の頃にそんな家族が周りにいなかったので、社会人になって経験する人が大半でしょう。

一体どこに停めてあるのか?

リムジンはそんなに存在しないので、貴重な乗り物と自覚しています。田舎だとほとんど通らないし、都会に出てきた時に見たら興奮するのは間違いないでしょう。お金持ちのイメージがあるリムジンですが、普段はどこに停めてあるのでしょう。人気の少ない場所であるのは間違いないですが、会社が管理しているでしょう。リムジンを見るだけで貴重なのに、乗る事が出来た人は運がいいんです。セレブが周りにいると、友人になれば色んなパーティにも招待されて乗る事が出来ます。最初は心細いですが、貴重な経験ですので、乗っておくべきでしょう。

リムジンとは、専属の運転手が付いた大型の高級乗用車のことをいいます。後部座席と運転席の間に仕切りが設けられていたり、後部座席部分を延長しているタイプなどがあります。

セレブの印象が強い車、皆を招待しようかな?